6. 部活

④合宿などにも大活躍

2016年04月25日 17時23分

部活動で利用するチームTシャツやユニフォームなどは、
着ていてストレスを感じることのない楽なものになります。
部活動ではもちろんですし、普段の生活で利用していても違和感はありません。
 
部活動によっては合宿をすることもあるのではないかと思いますが、
合宿では普段の部活にプラスアルファで共同生活を体験することになります。
普段は自宅で親御さんが行っている掃除や調理などなども、
それぞれが分担してこなさなければならないことも少なくありません。
 
その合宿の際に適した服装とは、どのようなものなのでしょうか?
普段家で着ている私服で問題ないと思われる方も多いのではないかと思いますが、
家でははTシャツを着用するという方が多いのではないでしょうか?
Tシャツはストレスフリーで動きやすいものが多いですし、
例えば練習から家事に移ったとしても気軽に行動することができます。
 
また、単純な着こなしだけではなく、手入れも非常に楽ですので、
汚れを気にする必要はありませんし野外活動も普通に行うことが可能です。
見た目を気にせずストレスなく動けるというのは、
学校生活を送っていくうえで非常に大切な要素なのではないかと思います。
 
合宿中には、顧問の先生と部員だけではないことも少なくありません。
他の学校の生徒と一緒になることもあるでしょうし、
施設の方や学校外の方も普通にいらっしゃいます。
 
そのような外部の人間に対して、
どこの学校のものかをはっきりとさせて視認しやすくできるというのは、
生徒たちの気を引き締める上で重要な要素なのではないかと思いますし、
普段の生活とは違う慣れない施設で困ったことがあったときなどにん、
助け合いを求めやすいというメリットがあります。
 
どこの学校の生徒かということがすぐにわかれば、
施設の人をはじめとする外部の人間も、安心して触れ合うことができますし、
何か問題があった場合にもすぐに連絡をすることができるのではないかと思います。
 
私服で合宿に参加する部活も多いのではないかと思いますが、
それだとどこの生徒かわかりませんし、何かあっても連絡が円滑にできません。
オリジナルのチームTシャツを作って学校名を知らせることによって、
全ての作業が便利にスムーズに進むのではないでしょうか?
 
中には、慣れない場所ではぐれてしまうというようなこともあるかもしれません。
そんなときにチームTシャツを着ていればすぐにどこの学校の生徒かわかりますが、
私服でフラフラしていると不審者と間違われる可能性もあります。
お互いに認識しやすい、誤解を生まないという点でも大きなメリットでしょう。
 
部活の仲間との協調性を高めるチームTシャツですが、
着心地もよいですし安全面や合宿をスムーズに行うためにも役立ちます。
特に大きな部活が合宿を行う際には、必須といっても過言ではありません。
このような便利なアイテムが安価で作成できますので、
一度部活の合宿に役立ててみてはいかがでしょうか?